おまえのにっきだよ

25歳、メンヘラ日記

ジョニーデップが好きでして

ジョニー・デップ

そう、今日はジョニー・デップについて書いていこうと思います!

ジョニー・デップを最初に好きになったのは、皆さん思い浮かべるであろう、

パイレーツオブカリビアン

のキャプテン ジャック・スパロウを好きになったところが始まりです。わたしは吹き替えで洋画を見るのですが、もともと好きだった平田広明さんが吹き替えを担当していて、ものすごい好きになりました。完全にこの映画の影響です。好きな声に、陽気でかっこいいところは魅せて、笑わせるところは笑わせる。喜怒哀楽のはっきりした、独特の動きで観ている人を楽しませるジャック・スパロウが本当に好きでして、あのお決まりの台詞、「おわかり?」がくると無言で拳をギュッとながら、おおおおとなっています。

映画以外では、普段のファッションが好きだったり、ファンサービスの良さや、一時期はコーヒーとタバコで生活していた、なんていうエピソードなど、気付けばドンピシャでした。

最近観て面白かったジョニーデップの映画は、「チャーリー・モルデカイ」

という映画です。謎あり笑いありのとても楽しい映画でした。皆さんよろしければ是非観てみてください!

久々に笑えるジョニーデップの映画を見ることができて嬉しかったです。やっぱり、ひとつひとつの仕草が好きだなあと、感じました。

ジョニーデップの好きなところは、タバコが似合うところや、あの髪型、ヒゲが似合うところや、雰囲気、目とかも好きですね。あとなんか性格そんなに明るくなさそうなところも好きですね!

そんなジョニーデップでオススメの映画は、以前の記事であげた、「シークレットウィンドウ」です。奇抜な格好をしている役が多いジョニーデップですが、この作品では奇抜でなく、普通の、ありそうなジョニーデップなので、オススメです。役どころは小説家で、ちょっと駄目なところが良いです。この作品を見て、わたしはマウンテンデューを飲みたくなってしまったのです。シュタインズゲートドクターペッパーにハマったように。

 

ところで、ジョニーデップの写真集とかないんですかね?欲しい。

写真集はサイコーだと思っています。

皆さん写真集は持っていますか?