おまえのにっきだよ

27歳、メンヘラ日記

さあ、お前の罪を数えろ

人に会えない、話せない、話すと反動で体調がよろしくなくなるということに気づいた。

流れていくTwitterのタイムライン、追うのすら疲れてしまい、言葉を拒否しているような状態にある。月経前症候群なのか、気圧なのか、長らく外に出ていないからなのか双極性障害の混合状態なのか、希死念慮ぶら下げつつ、出来る限り起きることをやめて生活している。生活に必要最低限のことができなくなっている。人間の前に、これが動物か?と思ってしまう。もやもやとかざわざわじゃなく、違和感と気持ち悪さ。生理的嫌悪のような、気持ち悪さがまとわりつく。昨日も病院、今日も病院、セルシンの注射打たれながら、あー、これもベンゾみたいに依存性というところまでかいて、多弁ここに極まれりという調子で口先だけノンストップで動き続け、母親に呆れた顔をされる。ちなみに母は聞き流すことのプロなので、内容の1割も聞いていない。それにしても、久々に多弁になったせいか、脳の処理速度がおかしくなり、そんな人用の躁病躁鬱病躁状態に効くはずの薬を飲んだものの、その力を跳ね返し、母が寝るまで多弁は続いた。連想ゲームのように話題が繋がっていくので終わりが見えず、話せないととてもムズムズして落ち着かない状態になった。今は落ち着くためにこのにっきを打ち込んでいる。多弁とフリック入力との戦いである。もう指は疲れた。もういいんじゃあないか、寝ろ、よし、BL聞いてシャットダウンしよう。

ヒースレジャーのジョーカーの演技は、吹き替え派なのに本家を知っていると違和感を感じるなあ、と思った。ディスク版は藤原啓治さんでテレビ版が大塚芳忠さんだった。

 

はい、

変身!サイクロン、ジョーカー

 

また次回