おまえのにっきだよ

27歳、メンヘラ日記

理由や意味。

自分なんて生きている意味がない

という言葉を度々見かけたりします。
わたしは見るたび思ってしまうのです。生きる意味や理由なんて必要だろうか?と。
生きる意味は見つけていって、最期の時自分が感じる何かが意味や理由なのではないかと。
自己肯定感の低い人に多くみられる気がしています。


生まれて、生きてる。死ぬその時まで生きる。


それくらいシンプルで良い意味での、適当でいいと思うんです。誰かの「役に立たなければならない」なんてのは、自分で自分を追い詰めてしまっているだけで、生きてるから、今日も生きてる。で、もっと自分中心な考えをしていいと思うんです。誰かの役に立てていたら、それは嬉しいな!っていう嬉しいことであって、義務ではない。
他人と自分を比べても、劣ることも、下に見ることもできる。比べても仕方ない。みんな!といっても、目に入る人の傾向でしかなく、自分が納得できるかどうかの方が重要だと思っています。それで、そのあとに人に評価された場合は、棚からぼたもちのような感覚での喜びがあるので、自己を認めていいと思っています。
そして、自分の好きなこと、楽しいと思うことをたくさん見つけたい。自己否定してる場合じゃないんですよ!今だからこそ楽しめる好きなことが、そこら中に散らばってるんですよ!これは拾い集めちゃいますよね。
そうしているうちに、楽しい、これ好きだな、というものが増えて、マイナスなことを考える暇を与えないくらいに今を楽しもうじゃあありませんか。


現実逃避、悪いことじゃないと思っています。よし、逃げよう!というカードが手札にいつもあっていいですよね!?
直接対決は、心の余裕や覚悟ができてからでいいんじゃないですかね。余裕のないときは視野が狭くなっていて、良くない方向の選択をしてしまうこと、ありますし。


生まれたから生きている。
今日も暑い、残暑です。
楽しめに今日も生きようと思います。


ではまた次回!