おまえのにっきだよ

25歳、メンヘラ日記

記憶バグ

にっきを書くぞとお題を募集したにもかかわらず、寝て寝て寝てたらもう一日が終わりそうになっていて、現在昨日になってしまった今日は眠りについていました。現実は今日が訪れましたね、6日ですね。やるぞと思っていた4日に出来たことの続きをしないと、と思いながら現在午前2時です。

 

そして時間は経ち、21時40分を過ぎました。生理のせいで仮眠まっしぐらなわたしの脳みそが、惰眠をむさぼれ!さあ、さあ!!と眠気をぶん投げてきます。強い。

 

お題を募集して、まずもらった希死念慮をどうにかしたい、という話題。まず、わたしは希死念慮をいまいち理解していないかもしれません。死にたくはないのです。消えたくはなりますが。跡形もなく消えて、存在そのものがなかったことになればと、そうすれば両親を悲しませることも、葬式なども、そういう現実的な死にかかる諸々がかからないのに、と。ODをしたことがあります。100錠ごえの。でもわたしはけして死にたかったわけでなく、ただ脳内の殺すから逃げたかっただけなんです。でも病院の先生には一言目から死にたいと思ったの?と聞かれました。はぁ、と答えたわたしは特に否定もせず、それでいいかと思いました。

あ、そんなことはいいですね、希死念慮をどう避けるか、簡単なのは寝逃げでリセットですが、眠れないこともあると思います。そんな時、薬や、自傷行為に向かいがちになるとかだと思うのです。なので、依存先をいくつも増やしていくのがいいのではないかな、と思っています。わたしはオタクで、その好きなことをゆったりと、してみたり、映画を流し観でもいいから観てみたり、天気のいい日は日向ぼっこをしたり、あえて誰かと通話してみたり。好きなものを沢山増やしていくといいのではないかと思うんです。そして、ODしてしまったり、自傷行為をしてしまった時、それをせめるのではなく、受け入れようとしてあげてほしいなと、思っています。どんなところが落ち込むことに繋がったのか、ばーっと書き出してみるのもいいと思います。

そしてなにより、希死念慮にあまり囚われ過ぎないで欲しいです。死にたいと感じている、つらいと感じている、悲しいと感じている自分を、許してあげてください。泣ける時は思い切り泣いてください。強くいなければと、強さに固執するのも、しなくていいんじゃないかと。わたしたちはジャンプの主人公ではありませんからね。

一人溜め込むことが、自分を追い詰めることにも繋がってしまうと思うので、あー、つらいなあ、と、ゴロンと仰向けになって泣いていいと思うんです。

自分の感情を、自分が一番に否定してしまうことを、まず、やめてほしいなあと思っています。許してあげてくださいね、自分を。

一番に自分を信じられるのは自分じゃないですかね、そんな自分を、突き放してあげないでください。手を繋いで、吐き出して、楽しいことや好きなことをしてみませんか?

 

そんなわたしの希死念慮回避方法でした。

参考になれば、嬉しいです。

さあ、今日も明日も生きましょう!

だいたい、適当に。

あ、雨の日は音楽とかかけましょうね。