おまえのにっきだよ

25歳、メンヘラ日記

ハイライト

別にわたしの家は家庭円満、というほどの家ではない。父のこと、母のこと、兄のこと、わたしのこと、様々な問題がある。でもそれは皆さんに伝える気がないことで、それがわたしの精一杯の意地?プライド?でもあるんです。

それぞれ問題を抱えていても、わたしのことならいざ知らず、家族のことを書き連ねるのは、とても、嫌なのです。

茶化して言えることがあるとするなら、父は肺気腫不整脈、母はシェーグレン症候群その影響で糖尿病、兄は軽度うつ、わたしは皆さんご存知の通り双極1型。こんな感じで医療費でぶっ飛びます。お金がないのもそのせいですね。


以前お題箱で、働けるのに働いていないと、知りもしない人に断言されました。パニックに陥り、母に「働いてたら働いてるでしょ。その状態でどうやって働くの?」と、言われました。パニック状態や、情緒不安定になっている時に、わたしはツイッターをしませんし、できません。現在のわたしは、家の外に出るのに恐怖を覚えています。人を見ることも。躁状態でも2日でぶっ倒れるわたしです。家でできることを探すしかありません。


乞食のように、あれが欲しいこれが欲しいというのは、甘えももちろんあるでしょうが、自分の力で手に入れることが出来ないからです。家計も厳しく、そんな余裕はありません。自分の体調もうまくコントロールできる状態まで持って行けていません。手に入る人が羨ましいのです。都会に行ける人が羨ましいのです。人一倍物欲が強いのに、手が届きません。ゲームをするのも必死です。音声を聞いて、文字を読んで、体調が悪い時はできはしませんでした。好きなものに囲まれている城はどれだけ素敵か、部屋にものが多くなるのもそのせいでしょう。


物欲が普通になって欲しい。更生プログラムは90日間毎日通わなくてはいけないそうです。体調も何も関係なく。怖いと思いました。更生と言う名の、洗脳のようで。


わたしはどこに向かえばいいかわかりませんが、目の前にあるみっつのことを、着実にこなしていきたい。


そろそろ寝る時間ですね

おやすみなさい、多分きっと、また明日。