おまえのにっきだよ

25歳、メンヘラ日記

メンヘラ.jp

みなさん、メンヘラ.jpをご存知でしょうか?

わたしが文章を書くことになったきっかけのサイトです。

最近のメンヘラ.jp、どうですか?

わたしは、死にたいと検索した人が読んで暇つぶしになるだろうか?と、思っています。

わたしがメンヘライターと呼んでいた人たちがいました。記事を書いてお金を貰っている人です。

今、いなくなりましたね。

読者投稿のサイトになっていますね。

明るい文章はどこかへ消え、深刻な記事ばかりとなりましたね。

わたしはまだ、メンヘライターとして、書く記事が、頼まれている記事があります。しかしそれは他の人もそうなのでしょうか?

メンヘライターといっても、運営サイドの動きは全く知りません。読者さんたちと同じと言えるくらいです。最初からそうでした。

なぜメンヘライターが記事を書いていないか…?

記事を書かなくていいと、運営サイドに思われたからでしょう。スパッと切られたような状態です。

実に切れ味がいい!

そう、何の説明もなく、記事が載ること、書くことがなくなりました。連絡が途絶えました。

何だかないがしろにされているように感じるのはわたしだけでしょうか?

メンヘラ.jpは今、メンヘライターなんていないんでしょう。

読者投稿のサイトへと変わりました。そして、内容も、明るいものはとても少なくなりました。

毎日更新に変わりましたが、わたしは毎日見ようと思わなくなっていました。

メランコリーなときに暗い記事を読みたくない。簡単な理由です。

しかし大きなサイトになりましたね。メンヘラ.jpにいたライターはどこへいったんでしょうか?わたしもわかりません。

書かせていただいていた、ということはわかっています。

しかしあんまりではないでしょうか?

わたしは共存するものだと思っていました。しかし、実際は応募し、選ばれ、書いていたはずが、この記事を期限はないので書いてください。と言われただけで、その記事が載ったらわたしの記事が乗ることもないのかもしれません。

何もかもわからないんです。知らないんです。ライターとして、扱ってもらえないんだなと思いました。


選ばれたのは、読者投稿でした。


わたしも身の回りのことが終わったら、仕事を探さなければいけませんね。