おまえのにっきだよ

25歳、メンヘラ日記

01

退院をしました。

こんばんは、お久しぶりです。

急に垢消しをし、心配してくださった方がいらっしゃったら、本当に申しわけございません。

きちんと、生きております。

 

ハッピーハッピーと壊れたレコードのように繰り返しているうちに、ハッピーでいなくてはいけない、楽しくいなきゃいけない、と言いながら、つらいのを抑え込んでいたら、自分の首をしめながら笑ってる状態になり、そんな状態も長くは続くことなく駄目になりました。

お節介な元々の性格、人に大丈夫?と聞きながら、机の下で腕を切っていました。

 

楽しくハッピーに!という言葉で自分を雁字搦めにして、現実では不安定に、グラグラ揺れながらそれでも、いつも通りでいたらいつも通りになれると、いられるようになると、一日中インターネットに張り付き、画面を見ながら必死になって、縋り付いていました。

 

そんなことが長く続くはずもなく、アカウントを消してしまいました。入院が必要なくらいには、おかしくなっていました。

前後を語らず、ワンクリックで消去。垢消しってこんなにも簡単なんだ、と思いながら消しました。大変申し訳有りません、わたしは、大きなアカウントが怖くなっていました。ありがたいことにフォローしてくださる方が数百を超えて、もちろんその全員の方がしっかりはっきり見ているとは限らなくとも、ながら見でも存在を知っているという事実が怖かった。怖くなってしまっていた。

わたしは人に嫌われるのがこわいです。とてもこわいです。だから数百人に嫌われないようにと、無意識に必死だったんだと思います。でも、全員から好かれることなんてないですし、無理です。好かれようと、あっちでもこっちでもいい顔をしようとするのをやめようと思います。徐々に、になると思いますが。いい顔をしていたせいで、バチが当たったんでしょう。大切にしたい人を、ことをないがしろにしていました。してしまいました。失った信用を取り戻すことができるか、わかりません。わかりませんが、頑張りたいと思います。とても素敵な人たちだから。素敵な人たちと肩を並べられなくても、いいから、こいつ馬鹿だなあって笑ってもらえるように。

そして、この季節の変わり目に、体調を落ち着けることができるよう。色々なことを探してみようと思います。つらいときはついったーを見なくなるかもしれません。でも、二度と今回のようにいきなり消すようなことはしません。

若輩者ではありますが、今後も笑ってやってくれると、できれば一緒に笑ってやってくれるとありがたいです。

 

この度は本当に申し訳有りませんでした。ひとりひとりに、謝ることができず、本当に申し訳有りません。

 

拙い長文を読んでくださり、ありがとうございます。今後とも、何卒、よろしくお願いいたします。

強いをまた履き違えぬよう、これから続けていこうと思います。

 

おまえ