おまえのにっきだよ

25歳、メンヘラ日記

発車オーライ

お題:メンヘラjpへの一読者としての不満(自分語り等)について

 

一読者としての不満かあ…一読者としては、一応メンヘラ.jpのライターとしての自分語りをしますね。

最近、記事を全然かけていません。タイピングが鈍るほどに。書く内容はあるんです。しかし集中力が切れてしまう。よくない傾向だと感じて、映画や漫画、小説などを読んで、集中力を取り戻している最中です。そして、書きたいと思っている記事を書きたい。また、三万字こえそうな記事を。

メンヘラ.jpのライターと言っても、あまり読者の方と変わりないと思っています。メンヘラ.jp初期、ライターらしく書いていただけで、その内情はわたしも知るところでないのです。わたしはただ書くだけで良いかなあと、また楽天的に考えています。行く末などもわかりません。

ただ最近は、読者投稿が多いなあと思っています。PV数も上がっていると聞きます。もう、ライターなのか、ちょっとメンヘラ.jpについて知っているだけ。みたいな立ち位置よなあ…と思っています。なので、わたしも書けるタイミングに書けるだけ書けたら、と、そうぼんやり考えています。

 

メンヘラ.jpに関わる前、わたしは文章というものと、今ほど距離が近くありませんでした。文章は人のもので、人の中にあって、それをわたしは好き勝手に見ていました。そこら中で言っていますが、わたしは読書感想文さえ苦手でした。作文用紙2枚をどう埋めるか、文章がきちんとしているかより、そんなことばかり考えていました。なので、わたしの文章は完結しているような綺麗なものでなく、わたしが皆さんに話しているような気持ちで書いています。ねぇ、聞いてくれない?と。

なので、必要以上に難しい言葉を使おうと思いません。伝わるかどうかに重きを置いています。この言い回しより、こっちの方がポップな上に伝わりやすいな!とか、そんな言葉の選び方です。読まされてる気持ちになってほしくない、それが一番大きいです。あと、難しい言葉を使って、専門用語を使って書くのは、なんだか、皆さんも同等ですよね?これくらいの文章は読めますよね?と言ったような空気を感じてしまい、わあ!無理無理!!となります。そういう感じって恥ずかしいよね、なんだかね。

あと、気軽に読める文章になるように心がけています。心、がけて、います。

暇な時になんとなく読むか、といったような、そんな文章。

 

いつも記事は3,000字程度で書いているのですが、その3,000字がうわっ、長い…と、中だるみしない文章になるよう、頑張っています。

わたしはライターさんの書く文章より、漫画や小説、ゲームなどの文章を読むことの方が多いです。中だるみのある作品は、ラストがどれだけ良くても、もう一度読もうとは思わないよな、と思うんです。ゲームなんかは特にそうで、積みゲーになってしまうかもしれません。長かったら物語が必ず面白いというわけでもないですしね。

と言いつつ、自分語りなんて中だるみど真ん中じゃない?と少々不安です。今更ですが、退屈を、暇を潰せなかったら、読まなくても大丈夫です。日記のひとりがたりなのでね。クソつまんなくても許してね。注意が遅い、初めにしろと言う話です。書き直さないですがね!!

 

驚いていることがありました。メンヘラ.jpに記事を書くようになって、メンヘラ.jpのために作ったアカウントである今のアカウントのフォローが600をこえていることです。メンヘラ.jpのために作ったものの、していることは乞食と腐女子のBL語りと日常と、さして特別なアカウントでないのにフォローしてくださる方がいらっしゃること、そして、乞食をして本当に届くAmazonからのプレゼントや、お米や、タバコなど、様々なものをもらっています。わたしたいしたことしてないのに、生きてるだけなのに。この世というか、ついったがこんなにもありがたき、優しいものだと知りませんでした。物欲の怪物は、心から感謝しています。誕生日乞食は続けますが(‪https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2Q43YASHG891O/ref=cm_sw_r_cp_ip_wl_o_k2kvybAQ4KQXR‬)

心から感謝しております。

メンヘラ.jpで記事を書くようになってから、双極性障害でお手帳(言い方がみんなに浸透していて嬉しい)1級です。と言っても、ああ、あなたはそうなんですね。とはてなを浮かべられず、はじき出されない、必死に隠さなくていい場所。そんな場所にいれるとは思いませんでした。普通の場所じゃキチガイ扱いが待ってる。別にいいけれど、普通のレベルを求められてもできないので、ありがたいです。

あと、文章が好きだと言ってくださる方々にも感謝です。今でも文章を褒めていただくのは新鮮で、いえいえいえいえ……と、あたふたしてしまうほどです。読んでくださってる方々一人一人にありがとうございます、を。

もっと面白いなあ!と思える文章を書けるよう、日々精進していきたいです。そのためにも、色々なものを見たり聞いたりして吸収していこう。あと記事書こう。

 

精進邁進、時々停止でキョロキョロと、マイペースに生きます!