おまえのにっきだよ

25歳、メンヘラ日記

82円で全国へ

いやはや皆様こんにちは。

気付けばGWも終わり、わたしのビレバンチャレンジも1日半という最速で終わりを告げ、本日朝に、辞めるアレヤコレヤをしてくるみたいです。

こんな終わりではありますが、フルタイム1日働いた自分を褒めるぞ!しかも延長してたしな!ということを言い聞かせ、落ち込み度合いのおかげで躁がちょうどいい感じになっております。そう、軽躁くらいでちょうどいい、ちょうどいいのよ、おまえさん。

 

夜には、素敵な小説の紹介を聞いて、おおお!おおおおお!と、ひたすらメモを取っていました。中々に小説の中に入り込むのは難しいですが、小説が面白いということを、幸いにも知っているので、ぽちぽちとAmazonほしい物リストに入れました。すぐ読めなくてもいいんです。いずれ必ず読めるから。まずは詩集から入っていこうかなあ、と考えているところです。贈っていただいた小説を勿体ないことに、積んでしまっているのでね、ゆっくりと読んでいきたいです。あ、BLや漫画は該当せず、特にBLはホイホイ読みます。心の栄養摂取です。わたしの中での別枠にある、BL。BLは読めてしまう。自分でも不思議です。

 

メモをみていたら、

貼ってある紙は綺麗に巻き取る
黄色に金の布を渡してはいけない
男は1人女1人
女2人のはずがわたしのせいで1人に
初対面の2人に、
自分は知られてはいけない
床は畳、天井は高い
客は良い
しかしバレてはならぬ人
バレかけるも、何とか

 

という、夢のメモが出てきた。どうやら見るのは2回目だったらしいのだけれど、全く記憶にない。一体何にバレてはいけないのか、肝心なところが抜けていて、3度目同じ夢を見るまでは、わからないままなんだろうなあ、と思ったり。

 

みんなのブログを見ていると、サラサラサラッと読めてしまうけれど、文字数にしたら千文字こえているんだろうなあ…と思うと、皆すごいな、と思う。わたしは感想を書き出すのが苦手で、楽しかった!面白かった!等の短文でしか感想を書けず、一体どこが面白かったの?とか、どんな風に楽しかったの?というのをスコンと忘れてしまう。五歳児の感想である。

どうやら昔からそうだったらしく、その上母が聞かなければ、どうだったかを全く喋らない子で、

「今日の幼稚園はどうだった?」

「楽しかった!!(元気よく)」

という残念な回答が元気よく返ってくる子供だったようです。そんなわたしは今も変わらず感想文や、ブログが苦手で、twitterを続けられているのも不思議なくらい、苦手なのです。

この記事を読んだ方ならわかるように、書こうとしても、連想ゲームのように話が飛んで飛んで行ってしまいます、よっ、ホームラン!

一つの話題で日記が書けるようになるよう願いをこめつつ、

今回はこの辺で締めさせていただこうかと思います。

 

外が明るくなってきました。

おはよう